PHP on IBM i (AS400)によるWEB化のことならオムニサイエンスへ!

情報セキュリティ
マネジメントシステム

ISMS

情報セキュリティ
マネジメントシステム(ISMS)

(認証登録番号:IS539022)

当社は、2008年11月4日、ISO27001の認証(認証登録番号:IS539022)を取得いたしました。
情報セキュリティレベルを向上させることにより、お客様に対して高品質のサービスを継続的かつ安全にご提供してまいります。

情報セキュリティ方針

当社は、「お客様満足」、「社員満足」、「社会貢献」を経営理念とし、IT社会のニーズに応じたシステム開発及びシステム運用・保守サービスを提供しており、お客様情報をはじめとして多くの情報資産を取り扱っている。そしてこれら情報資産に対する情報セキュリティの確保は、社会・お客様・ビジネスパートナーから信頼される企業であり続けるための重要な経営課題となっている。

そこで、お客様に対するサービスを継続的かつ安全に提供していくために、情報資産に対する適切な安全策を実施することの指針として、「情報セキュリティ方針」を定める。

1. 情報セキュリティ管理責任者(SMR)を任命し、SMRは、組織の情報セキュリティマネジメントシステムの運用を統括する。

2. 保有する情報資産を機密性、完全性、可用性の観点からリスクアセスメントを実施し、情報資産の重要性とリスクに応じて適切なセキュリティ対策を実施する。

3. 情報セキュリティマネジメントシステムの運用状況を定期的に監査し、情報セキュリティ対策の有効性を評価するとともに、継続的な見直しと改善に努める。

4. 適用範囲の従業員及び業務委託先企業に対して情報セキュリティ方針を周知徹底し、情報セキュリティを確保する為の啓蒙と教育を定期的に実施する。

5. 情報セキュリティの違反及び疑いがある場合、原因の究明を迅速に行い、その影響を最小限とする対策を講ずる。

2014年6月18日
株式会社オムニサイエンス
代表取締役社長 藤井 星多