PHP on IBM i (AS400)によるWEB化のことならオムニサイエンスへ!

RECRUIT INFORMATION

オムニサイエンスはチャレンジする人を応援します。 オムニサイエンスはチャレンジする人を応援します。

誰かの役に立つために本気になれる人、何かのために無我夢中になれる方、ともにチャレンジする仲間を募集します。 誰かの役に立つために本気になれる人、何かのために無我夢中になれる方、ともにチャレンジする仲間を募集します。

オムニサイエンスは挑戦し続けます。 オムニサイエンスは挑戦し続けます。

一人ひとりの個性と能力を伸ばすオムニサイエンスの6つの行動指針 一人ひとりの個性と能力を伸ばすオムニサイエンスの6つの行動指針

会社と一緒に成長できる環境作りを大切に。 会社と一緒に成長できる環境作りを大切に。

何事にも前向きに挑戦し、変化を楽しむ
チャレンジすれば批判も必ずつきまといますが、大切なのはリスクを恐れたり本来必要な変化を拒まずに突き進むことです。どんな逆境でもポジティブさを保ち成功するまでやりぬくことが求められます。
高い目標と志を持つ
どんな人間でも、過去の成功体験に固執し現状に満足した瞬間に成長は止まります。常により高い目標を掲げ達成に向けて努力することが求められます。技術進歩を柔軟に取り入れ、積極的に自分自身をも変化させていく姿勢が重要です。
謙虚さと誇りを持つ
常に謙虚であり”相手の期待に応えたい”と思う誠実な気持ちによって顧客との信頼関係を築きます。さらに、期待を超える強みを持つことによって初めて自らの存在価値を見出すことが出来ます。
人材育成とチームワーク
オムニサイエンスでは優秀なだけの人よりもむしろ周囲のメンバーに好影響を与える人が信頼され仕事を任されます。信頼がある事で仲間との目標達成を可能にし、心あるサービスが提供できるからです。
一人一人が主体性を持つ
「会社の看板を背負っているんだ」という主体性が、目標を達成するための活力となり強い組織へと変化させます。自分の担当ではない課題やトラブルにも当事者意識を持って取り組んでこそ成長が生まれます。
多様な価値観や発想を尊重する
多様な人々やアイデアを事業に反映させていくボトムアップの力を強めることが、変化に強い組織へと変化させます。

外から明るい光が入る開放的なエントランス

エントランスに足を踏み入れると大きく開かれた窓から明るい光が差し込みます。受付には会社のロゴと植物が飾ってあり、お客様をもてなします。

落ち着いた雰囲気のミーティングルーム

お客様やお取引先様とのお打合せ、社内のちょっとした情報交換の場として使われています。ランチ時にはテレビをつけながらコミュニケーションスペースとしても活用されています。

パーティションを廃した開放的なオフィス

パーティションを取り払った広々とした空間。上下の壁、部署の壁、情報共有の壁を少しでも無くし、よりフラットな雰囲気を作ることで生まれるコミュニケーションを大切にします。社員同士のコミュニケーションも円滑になり、ここからアイデアも生まれ易くなります。

最新の開発環境があるからこそ提供できる
最善の顧客サービス

システム開発・システム運用業務の効率化や生産性を高める工夫がこのスペースに詰まっています。先進性の高い技術への取り組みは必須です。