PHPQUERY

New WorkFriend 保守終了まで、あと約1年。。。でも大丈夫。定義移行できちゃいます。

BLOG
2023.08.10

IBM i の世界の名作データ活用ツール NewWorkFriend-FXが2024年10月31日のサポートサービス終了される旨、発表されています。発表されたのは2019年ですから、その後継製品として各種ツールをご検討されている、もしくは、されてきたお客様も多いかと思います。

時には、一度は後継製品を買ったけど、結局 New WorkFriend使い続けている。そんなお客様に何十社とお打合せをさせていただきました。New WorkFriendがそれだけ、使いやすかったということかと思います。

 

PHPQUERYはNew WorkFriendの定義移行ができます

PHPQUERYでは、New WorkFriendからの定義移行を簡単に行うことが可能です。定義ファイルをご提供いただいたら、何十定義、何百定義あっても、移行支援をさせていただきます。

 

PHPQUERYにすると何がよくなる?

「IBM i のデータを特定の条件で抽出して見る」という観点では同じですが、細かな違いがあります。

New WorkFriendとPHPQUERYの仕組み上の主な違いの一つは、「定義をどこに保存するか」です。New WorkFriendはローカルで管理していますが、PHPQUERYはサーバー(IBM i )で管理します。New WorkFriendのユーザー様のよくある悩みで、定義が各人のPCに分散していて、管理が難しいということがありますが、PHPQUERYなら最終実行時間や実行回数なども見ることができて、不要な定義は削除していくことが可能です。

またサーバー化することで、様々な新しい機能が使えるようになります。その一つとして、メール配信なども可能です。例えば前日の営業結果を表形式で翌朝メール配信する。そんなこともできるようになります。

PHPQUERYはIBM i のお客様に特化して作られているため、IBM i の機能と組み合わせて、データ抽出に関する各種自動化ができるようになります。

 

まずは一度使ってみてください!

New WorkFriendとPHPQUERYはアーキテクチャーが異なります。そのため、細かく比較すると、それぞれで優れている点もあれば、その逆もあるでしょう。しかし、サポート終了となってしまうと、新しいWindowsのバージョンが出てきたときに対応できるかなど、大きなリスクになってしまいます。

資料を見ても、まずは使ってみないとわからないね。となるケースが多いです。New WorkFriendは前述の通り、PHPQUERYに定義移行ができるので、無料トライアル中から使い馴染みのある定義でデータを実行できます。

ご連絡いただけましたら、移行ガイドをお送りさせていただきますので、ぜひご検討ください。

保守終了まで、もうすぐ1年。ぜひPHPQUERYをご検討ください!

PHPQUERY Webサイト:https://phpquery.jp/