IBM i

突然、Web Query販売終了。Web Query 移行相談会 & 特別キャンペーンのご案内

BLOG
2023.10.11

昨日、これまでIBMが積極的に推進してきた Web Query が突然、営業活動終了 発表されました。
ライセンス・プログラム・ソフトウェアの営業活動終了: IBM Db2 Web Query for i 製品

しかもその発表はなんと即日有効。今日、Web Queryをオーダーしようとしていたお客様も、Web Queryが発注できなくなってしまいました。また現行環境でライセンスを持たれていたお客様の移行にも大きな影響がありそうです。Web Queryの保守も発注できなくなったので、今契約済みの保守が終了した時点で、更新が不可能になります。

これまで、弊社では Web Query からの移行先として、PHPQUERYをご提案してまいりました。PHPQUERYのお客様の約半分は元Web Queryユーザーです。かなり多くのお客様で、Web Queryの入れ替え先としてご利用いただいている実績がありますので、改めてWeb Queryでお困りのお客様にはPHPQUERYの提案を推進させていただきたいと思っています。そして、少しでもご検討いただきやすくするよう、以下を開催いたします。

・Web Query 移行相談会
Web Query 移行特別キャンペーン
 
 

Web QueryとPHPQUERY どう違うの? 

Web QueryとPHPQUERYの違いを簡単に申し上げると、IBM i のデータを活用するための表形式のクエリー、2次元のクロス集計、グラフ・ダッシュボード、メール配信(バースト機能)などはPHPQUERYで実装できます。ただアーキテクチャーが異なっており、PHPQUERYはWeb Queryのようにシノニム作成を必要とせず、よりシンプルなつくりとなっています。
 

機能レベルでの比較を行った結果、PHPQUERYを選定されることもありますが、PHPQUERYにしたことで、『Web Query だと今まで何となく難しかった操作が、PHPQUERYにしたことでシンプルな定義作成が可能になり、とてもわかりやすくなった』と言っていただけることが多くあります。
 

PHPQUERYで実装できること、PHPQUERYしかできないこと、逆にWeb Query でしかできないこと、弊社ではある程度理解しておりますので、詳細は個別にご相談いただけますと幸いです。
 
 

Web QueryからPHPQUERYからの移行事例

※iMagazine社事例の掲載日順、タイトルをクリックすると記事をご確認いただけます。

佐川グローバルロジスティクス様(ロジスティックス業)
IBM iの移行に伴い 次期データ活用ツールが課題に。データ活用基盤を刷新 独自システムから市販ツール採用へ。  

協立電業様(電子部品・電気機器の販売)
データ活用率が3割から8割へ拡大。PHPQUERY導入でカルチャーが変わる。システム部門への依頼・問い合わせが激減し、効率化も促進。

東日製作所様(手動式・動力式トルク機器の製造・販売)
「PHPQUERY」の導入により基幹データの活用レベルを向上。エンドユーザーの自由度を高め、システム部門の運用管理業務を軽減する。

パイロットコーポレーション様(筆記具などの製造および販売)
より柔軟なデータ活用を求めて、PHPQUERYを採用。WebQueryで作成したデータ取得プログラム約220本を見直し、PHPQUERYで110本に書き換える。
 

 

Web Query 移行相談会 のご案内

対象
・Web Queryをご利用のお客様
・開発支援・ご提案をされる開発会社
 
相談会の内容
・PHPQUERYの概要・機能説明
・Web Query 移行事例のご紹介
・Web Query と PHPQUERYの機能比較概要
・PHPQUERY 検証環境のご案内
・PHPQUERY 定義作成のスキル修得支援
・Web Query 移行支援 特別キャンペーンのご相談
 

実施方法
・オンライン または ご訪問
 
今後、より一層、Web Queryからの移行のご相談を多くいただくことが想定されることから、必要な機能拡張も優先的に検討させていただきます。

 

ミニ裏話:5250 Query定義移行機能 実装の経緯

Web Queryでは既存の5250のQUERY定義を取り込むことができます。実はこれ、PHPQUERYでもできてしまいます。 なぜできるかというと、IBMのWeb Queryの開発チームのサポートをもらって実装することができました。もう5年程前になりますが、どうもIBMのWeb Queryの開発チームが5250のQuery定義を解析してSQL化するモジュールを持っていて、無償提供しているという情報があり、中国のWeb Query開発チームに問い合わせてみたところ、Web Queryで利用しているモジュールを提供してくれました。そして、PHPQUERYでも同様の機能を実装することができました。ダブルバイトならでのバグもあったりしたのですが、IBMの中国のWeb Query開発チームが適宜バグ修正もしてくれるなど、提供してもらってからも継続的に助けてもらったこともあります。Web Queryは、IBM i のデータ活用を世の中に広めてきたことに貢献してきたと思いますので、こうした形で突然なくなってしまうことは、寂しい気持ちもあります。このようにWeb Queryのために開発されたモジュールの一部が、PHPQUERYの中でも生きていますので、IBMでWeb Queryの開発に携わってこられた多くの技術者の思いを引き継ぎ、この機能はPHPQUERYでも、引き継いでいきたいと思います。

お問合せ先

Web Query 個別相談会、Web Query 移行特別キャンペーン、製品デモ、個別相談会、お気軽にお問合せください。

omnisuite@omni-s.co.jp