PHP on IBM i (AS400)によるWEB化のことならオムニサイエンスへ!

最新情報

News

定期開催:PHP on IBM i で今、何が起こっているのか?先進2社のエンジニアが語るPHP on IBM i の今とこれから

  • イベント

IBM i World 2020


2020年4月14日、IBMとZend by Perforceは共同で、Zend Server for IBM i Basic Edition(無償版)の提供を2020年6月30日で終了すること、そして翌年の2021年6月30日でサポート終了することを発表しました。その一方、先行して2019年12月にZend by Perforceは無償のPHP環境「Community PHP」をリリースしています。
現在IBM i でPHPをご使用中もしくは導入をご検討中のお客様は、ライセンス形態の変更や移行作業の有無、PHP on IBM i の将来性についての情報がまだまだ少なく、お悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は「PHP on IBM i 市場で今、何が起きているのか?」Zend日本代理店であるオムニサイエンスの田中氏と、いち早く米国SeidenGroupと提携し新たなCommunityPHP環境を開拓している中部システム 牛田氏をお招きしセミナーを開催します。
PHP on IBM i を利用中の方、必見の内容となっております!是非ご参加ください。


▼開催概要
開催日時  2020年11月 6日(金) 16:00 ~ 17:00
2020年11月25日(水) 16:00 ~ 17:00
参加料   無料
視聴方法  Zoomでのオンライン配信
ご注意   Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。


▼お申し込みはこちら
https://phpquery.jp/seminar/202011/