INFO

API-Bridge Solution Edition for OutSystems リリースしました

INFO
2023.01.18

・API-Bridgeとは

「API-Bridge」は、IBM i と外部システムとのAPI連携を手軽に実現するツールです。1. IBM iをAPIサーバー化する、2. IBM iから外部APIを実行する、の2パターンから構成され、既にお使いのkintoneやLINE・楽楽明細といった外部システムとの連携が手軽に実現可能です。
https://www.omni-s.co.jp/api-bridge/

・OutSystems とは

OutSystemsは、高性能ローコードアプリケーション開発におけるグローバルリーダーです。開発期間の大幅短縮に加えて、企業において利用の実態や存在が確認できないシャドーITの撲滅やシステムの乱立を解消する有用な手段として注目が高まっており、またアフターコロナ下のデジタルトランスフォーメーション(DX)実現においても期待されています。
https://www.outsystems.com/ja-jp/

・API-Bridge Solution Edition とは

API-BridgeをOutSystemsを利用して開発したフロントエンド・アプリケーションのバックエンドでIBM i を利用することの限定した形で利用する場合に利用可能なエディションです。API-Bridgeの機能により、REST-APIでRPGやCOBOL、Db2 for iを実行するSQLを実行できるようになります。OutSystemsでは、簡単にREST-APIを実行することができるため、OutSystemsで開発したアプリケーションからIBM iのリソースを活用することが簡単になります。

・価格・製品デモ

API-Bridge お問合せフォームよりご連絡ください
https://www.omni-s.co.jp/api-bridge/#contact